NEW HEROについて

New Heroesの定義

  1. New Heroesは、世界に対するビジョンやアートの役割に関する芸術的哲学であると同時に、アートを作るための具体的なアプローチでもある。
  2. New Heroesは、上記のビジョンをシェアするクリエーターたちの国際的なムーブメントであり、それをオーガナイズする組織でもある。

私たちの哲学

もはやひとつの真理やイデオロギーというものが存在せず、ひとりひとりが何を信じ、どこへ向かっていくかを決めていかなければならないこの時代、この世界で、今まで以上に出会いがより大事となり、ひとつひとつの物事にきちんと向き合っていくことが求められています。だからこそNew Heroesは、人と人とが出会い、世界を知り、自分自身と向き合う場を作り出しています。それが、生きる理由を探すヒントとなったり、自分自身になれる瞬間やきっけとなればと思っています。

私たちのプロジェクトや活動では、それがローカルでもグローバルでも、都市の公共の場を、単に顔の見えない消費市場にするのではなく、意外性や驚き、楽しさやときに問題提起のある場にして、そこを出会いの場にしようと心がけています。


アプローチ

New Heroesは、高い専門的技術を持ちあわせたプロ集団でもありますが、同時に既成概念にとらわれない「ロックな精神」も忘れていません。すべてのプロジェクトにおいて、開放的な姿勢で協力体制を取っています。私たちのネットワークには、多種多様なプロのアーティストたちがいて、そのコンセプチャルな考え方が私たちの強みです。私たちはストーリーテーラーとして、プロジェクトによってさまざまなジャンルや表現方法を選んでいます。

私たちの活動:

劇場でのショー、パフォーマンス、ビジュアルアート・インスタレーション、ライト・インスタレーション、それにテレビ番組の制作。写真の展示、ポッドキャストの制作、雑誌やパンフレットの発行、ドキュメンタリーの制作、音楽制作、アプリ開発。エッセイの執筆、カンファレンスのオーガナイズ、企業や政府機関に対するアドバイスや講演他。

私たちは都市に住むアーティストであり、アーティスト・イン・レジデンスとして滞在しているアーティストでもあります。世界記録を作ったこともあり、パーティをよく開き、革新的なクラウドソース・プラットフォームも開発しています。旅をして、研究を続け、常にコラボレートをし続けています。

私たちがどのように行動し、何をするかの指針としている3つのルール

必要から迫られて作り出す

プロジェクトを通じて人とつながり、またプロジェクト同士でコラボレートする

すべてのプロジェクトにおいて、ふさわしいオーディエンスを探す

つながりとコラボレーションは、私たちのプロジェクトにおいて、社会貢献を考えたときにとても大切なものです。New Heroesは常に文化、社会、教育、科学、商業、企業のパートナーだけでなく、EUや政府、地方自治体 とも協力しています。例えばフェスティバルやイベント(JHERONIMUS BOSCH 500, BOULEVARD, HOLLAND FESTIVAL, TEDx, STRIJP S, OEROL, AMSTERDAM LIGHT FESTIVAL等) 、劇団(HET ZUIDELIJK TONEEL, TONEELGROEP AMSTERDAM等)、美術館(VAN ABBE MUSEUM等)、ギャラリー、ヨーロッパ中の独立系カルチャーセンターや団体(PAKHUIS DE ZWIJGER, EUROPEAN CULTURAL FOUNDATION等)、大学、研究機関、企業(CANON, SAP, WURTH, RABOBANK, LEICA等)、オランダのスヘルトーヘンボスやベルギーのメッヘレンといった街、北ブラバント州や西フランデレン州、EUのテクノロジー・イノベーションに関するプロジェクト(SEISMICやSPECIFY)、EUROPE BY PEOPLE(EU内でオランダがホストを務めた2016年のプログラム)、それに各国のオランダ大使館。この協力体制により、あらゆるフォーマット、ジャンルのメディア・プロジェクトを実現することができます。

ムーブメント

New Heroesは少人数の決まったメンバーと、(パフォーマンス)アートや他の分野のクリエイティブ・プロフェッショナルたちの強力なネットワークで成り立っています。私たちは、これらの作り手や思想家のことを「クリエイター」と呼んでいます。New Heroes のネットワークには、現在世界中に200人以上のクリエイターがいますが、新しいプロジェクトやコラボレーションごとにどんどん増えています。演劇 / 映画監督、空間演出家、ビジュアルアーティスト、デザイナー、俳優、ダンサー、ミュージシャン、作家、写真家、アニメーター、脚本家、プロデューサー、サウンドエンジニア、舞台テクニカル、ビデオアーティスト、アプリ開発者、ウェブデザイナー / プログラマー、編集者、カメラマン、ジャーナリスト、研究者、コミュニティマネージャ…。多岐にわたるクリエイティブの“ヒーローたち”とともにNew Heroesは、プロジェクトごとにフォーメーションを変え、フレキシブルに国際的なムーブメントを起こしています。

組織

アムステルダムにオフィスを構えていますが、New Heroesはいつも決められたメンバーではなく、プロジェクトベースで機能するフレキシブルな組織です。アートディレクターのLucas De ManとビジネスマネージャーのWouter Goedheer を軸にそれぞれ専門知識のあるコアメンバーで構成されています。同時に大小10〜15のプロジェクトを動かしており、ひとたび完了したプロジェクトのレパートリーを増やしたり、違う場所での公演も行っています。

New Heroesが2008年に設立されてから、15カ国で37のプロジェクトを作り上げてきました。プロジェクトはさまざまな公的・私的ファンドのサポートを受けていますが、近年でいうと、政府公認のPerforming Arts Fund NLやAmsterdam Fund for the Arts、BankGiroLoterij Fundのサポートを受けています。